Goh ?

Goh ?

👆詳しく知る

Shops

  • ショップについて
  • 作品

作品などを上記のサイトで販売しております.基本的に受注生産で,日本国内には匿名配送でお送りいたします.

「Open Edition」と書かれているものは,個数無制限の作品や日本円をご利用いただけるお店です.「Limited Edition」は,主に個数限定の作品を扱い,暗号通貨ををご利用いただけるお店です.また,独自プリントの衣服や,スマートフォンケースなどのグッズを日本円で販売するお店もあります.(上のタブから簡単な解説をご覧ください)

Goh が制作した作品をオンラインで販売しています.
美術館やアワードなどで展示したような「Limtied Edition:個数限定の作品」や,ポスタープリントなどの「Open Edition:個数開放の作品」があります.

「Limited Edition」は,制作して市場に流通される作品の数を制限したもので,たとえば「Edition 20」とか書かれていれば,”20個までしか作って販売しません”という意味になります.
そして大抵の場合は,作品には作家のサインや証明書が含まれています.
Goh の主なショップは,https://shop.gohuozumi.com/ja/ で,作品を「Bitcoin建て」で販売しています.
お支払いには,Bitcoinなどの暗号通貨を受け付けています.
Bitcoinなどが初めて/分からないという方には,「初心者のための暗号通貨入門 」という記事をご用意したので,見てみてください.

「Open Edition」は,制作個数を限定せずに販売するもので,市場に流通する最大個数を予め規定しないものです.多くの場合は,個数限定作品と比べて安価で販売されます.
Goh はポスタープリントなどを,https://artly.booth.pm/ で日本円で販売しています.ポスターは安価ですが,額装して飾るとかなり満足感があるので,これからアート収集を始める方などには最適だと思います.(そもそもモノの値段と価値は関係ないんですけどね)
アイテムは基本的
に,ご注文毎に印刷会社がプリントして,Goh を経由せずにお客様へと直送されます.
また,ショップはお支払い通貨の都合上,メインとは別のショップ・サービスを利用しています.まだ暗号通貨の利用者が少ないため,一部の個数限定作品も日本円で販売できるように上記サイトに混ぜています.


アート作品(プリント等)は,来客用等で飾ったり事業用とみなせる場合は,
・30万円以下であれば消耗品
・30~100万であれば減価償却資産として
経費でご利用いただけます.(それ以上のもあり,また自営も可です.詳しくは税理士さんにご相談を

プリントシャツや,スマホケースなどのグッズを販売しています.

解説準備中

Books

Gohのメールニュースに登録

たまにメールをお送りします.

Art Projects

Whole Museums

Whole Museumsは、次世代の文化経済のプロトコルを開発する非営利・公益目的のプロジェクトです。2017年に立ち上げられ研究開発が行われています。
wholemuseums.org